投稿者「nfsjadmin」のアーカイブ

5月27日(金) 第28回NFSJカフェ 「海の奴隷制」と日本のつながり~私が食べているこの魚は大丈夫?~ 開催のお知らせ

一度海に出た漁船からは、逃げることができない。
外からの監視の目も届かない。
海に放り投げるぞと脅されたら、
従わざるをえない。

 「海の奴隷制」とも言われる、タイその他の漁船における強制労働の問題は、以前から長年続いてきたものの、実態が明るみに出たのは、ほんのここ数年のことです。けれども、漁船労働者が捕っている魚は、めぐりめぐって私たちの食卓にのぼっているかもしれない--つまり、他人事ではないのです。

この海の奴隷制を扱った映画「ゴースト・フリート~知られざるシーフード産業の闇~」が公開されるのに合わせ、この問題への日本企業の関与について、政府や企業への提言や調査を行うヒューマンライツ・ナウの小園杏珠さんをゲストにお迎えし、これらの搾取と日本との関わり、解決に向けての取り組み、そして私たちに何ができるかを、一緒に考える機会を持ちたいと思います。

お魚好きな方もそうでない方も、ぜひご参加ください!

《日時》2022年 5月27日(金) 19:00~20:30

《場所》 オンライン (Zoom)

《参加費》 無料    *要・参加申込

《使用言語》 日本語

《講師》小園杏珠(こぞのあんじゅ)さん
認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウにて、ビジネスと人権プロジェクトを担当。国連ビジネスと人権に関する指導原則の趣旨の実現にむけたステークホルダー・エンゲージメントや企業向けのウェビナー・研修をコーディネート。企業活動による人権侵害に関するアドボカシーや、 責任ある社会行動の啓発に従事している。

《申込》
下記のリンクから、参加申込のフォームにご記入ください。当日開始2時間前までに、ご登録いただいたメールアドレス宛にZoom参加用のURLをお送りいたします。https://forms.gle/SXhcmpkND7tedF72A

《映画「ゴースト・フリート ~知られざるシーフード産業の闇~」について》
“あなたの買った魚は奴隷が捕ったものかもしれない。”
 騙され、拉致され「海の奴隷」として漁船で働かされる男(ゴースト)たち。彼らを救うべく一人のタイ人女性が命がけの航海へと漕ぎ出していく--(映画宣伝文より)
 2017年ノーベル平和賞にノミネートされたパティマ・タンプチャヤクル氏〔労働権利推進ネットワーク(LPN)共同創設者〕の活動と、彼女が助け出した強制労働被害者男性たちの証言によって、海の奴隷制の実態を描き出したノンフィクション。
【2018年/アメリカ/90分/配給ユナイテッドピープル】
2022年5月28日(土)よりイメージ・フォーラムなどで上映開始。https://unitedpeople.jp/ghost/

《NFSJカフェとは》
NFSJカフェは、人身取引・現代奴隷問題に取り組むノット・フォー・セール・ジャパンが、関心ある参加者と共に、お茶を飲みながら1つのテーマについて話したり映画を観たりする、カジュアルな学びの場です。お気軽にご参加ください。 (新型コロナウィルス対策のため、当面オンラインで開催しています。)

《お問い合わせ》 japan@notforsalecampaign.org

チラシPDFはこちら

7月2日(土)オンライン読書会『路上のX』(SDGsよこはまCITY夏 参加企画)開催のお知らせ

SDGsよこはまCITY夏(2022) 参加企画
ノット・フォー・セール・ジャパン(NFSJ)主催ワークショップ
オンライン読書会『路上のX』
(桐野夏生・作/朝日新聞出版/2018年(2021年文庫版))

〜小説の中のリアルな“現代の人身売買”〜

現代の日本にも人身売買がある!

私たちは、日本社会に今も人身売買があるという知識はあっても、その実態を“肌感覚”で知る機会はあまりありません。

ところが桐野夏生さんはこの小説によって、路上に出るしかない少女たちが搾取される人身売買の構造を、リアルに描き出しました。この物語には、読む人をおののかせる“肌感覚”があり、そのリアルさに触れることで、私たちはより深く考えさせられます。

何が少女たちを追い詰め、何が大人たちを歪ませるのか……? 読んだ人も、これから読む人も、感じたことをシェアしあい、現実の突破口を探っていく機会になれば、と願っています。

ファシリテーター:栗山のぞみ
NFSJ副代表、フリーライター、 編集者。2012年からNFSJに参加。 共感的コミュニケーション(NVC) を15年ほど前から学び続けており、 現在は多くの人と分かち合う活動 を行っている。

2022年7月2日(土)
①10:10~12:00 ②14:10~16:00
*各回とも同内容で行います。 *10分前より入室できます。
*本を読んでいてもいなくてもOK。ただし購入するか図書館で借りて書籍もしくは電子書籍をお手元にご用意の上ご参加ください。

オンライン開催(Zoom)

参加費 無料(定員30名)  *事前申込をお願いします。

使用言語 日本語
申込みフォームにてお申込みください。
https://forms.gle/Mzxx85s7jivwTd5o9
当日開始2時間前までに Zoomのリンクをお送りします。

20220702『路上のX』読書会チラシ(PDF)

 

3/17 「企業のエシカル通信簿」第5回結果発表会のお知らせ 

NFSJは環境・消費・アニマルライツ等多様な分野の団体と共に「消費から持続可能な社会をつくる市民ネットワーク」に参加しています。

その主要プロジェクトのひとつ、「企業のエシカル通信簿」について今年度の調査結果がまとまりました。(NFSJは人権・労働分野の調査を担当しました。) 結果をお伝えし、皆さんと共に持続可能な社会をつくるために企業や消費者に何ができるかを考えるセミナー(結果発表会)を開催します。ぜひふるってご参加ください。

チラシ(PDF)⇒ Ethical_Report_Card_5th_Seminar_Flyer(20220317)

=========

「企業のエシカル通信簿」第5回結果発表会
(2021年度調査対象:スーパーマーケット)

消費から持続可能な社会をつくる市民ネットワーク(SSRC)では、環境、人権、平和、動物の福祉などに配慮した持続可能な社会を実現するために、市民目線で企業の取り組みをウォッチし評価する「企業のエシカル通信簿」プロジェクトを実施しています。

第5回となる2021年度は、スーパーマーケット大手6社を対象に詳細な調査を行い、成績をつけました。

「エシカル通信簿」の成績を発表すると同時に、私たちSSRCが何に重点を置き、どんな方法で企業を評価しているのか、実際に日本の大手スーパーマーケット企業はどのような取り組みを行っているのか(いないのか)、また私たち消費者に求められることは何か、などを、コンパクトにお伝えします。

企業のCSR/ESG/SDGs担当の方はもちろん、学生・一般の多くの方のご参加をお待ちしています。

【日時】2022年3月17日(木) 14:00~16:00

【開催方法】オンライン(Zoom)

【参加費】無料(要 申込)

【定員】80名

【申込締切】3月16日(水)

【申込フォーム】  https://forms.gle/ZWuk6eUARoviwaDE9

*お申込みの方に、発表会当日の12:00までにZoomのURLをお送りします。

*フォームを利用できない方は、末尾に記載のSSRC事務局にお名前、ご所属、連絡先(電話、アドレス)を添えてお申し込みください。メールの件名は「エシカル通信簿結果発表会申込」としてください。

【消費から持続可能な社会をつくる市民ネットワーク(SSRC) とは】

2016年1月発足。環境・人権・消費者・アニマルウェルフェアなどの多様な分野を専門にする北海道から沖縄まで39の市民団体が参画し、企業調査や情報発信、セミナーの開催等を行っている。

https://cnrc.jp/

https://www.facebook.com/cnrc.jp/

【企業のエシカル通信簿 とは】

2016年からこれまでに10業種の大手48社を対象とし「サステナビリティ体制」「消費者の保護・支援」「人権・労働」「社会・社会貢献」「平和・非暴力」「アニマルウェルフェア」「環境」の7分野について調査・評価したもの。公開情報をもとに調査・採点し、発表前に各企業に調査結果を送付して内容を確認していただいた上で、企業のエシカル度をレイティング・発表している。第1回(食品加工、アパレル)、第2回(化粧品、宅配、コンビニ)、第3回(家電メーカー、外食チェーン)、第4回(飲料メーカー、カフェチェーン)https://cnrc.jp/works/business-ethical-rating/

【SSRC事務局 問い合わせ】

E-mail:ssrc@kankyoshimin.org

FAX :075-211-3531 (環境市民)

3/5(土) 第27回 NFSJカフェ 映画『SONITA(ソニータ)』上映会&ワークショップ(オンライン)のお知らせ

次回の第27回NFSJカフェは、Atlya参宮橋と共催で、『ソニータ』上映会&ワークショップをオンラインで行います!

●映画『ソニータ』あらすじ
音楽が大好きで、将来はラッパーになるという夢を持つアフガニスタン難民の少女、ソニータ。難民としてたどりついたイランでは音楽そのものが禁じられています。しかも、彼女は家族によって見ず知らずの男性と結婚させられそうになり……。夢をあきらめずに人生を切り開いていく少女の実話です。

ちなみに、映画の主人公、ソニータが直面する児童婚(少女が自分の意志に反して、多くの場合、年上の男性と結婚させられること)は、人身取引の一形態とされています。

●ワークショップで映画から受け取ったものを深めます
SOLE(Self Organized Learning Environment)と呼ばれる手法で、参加者の皆さんと共に、映画のテーマについて学んでいきます。

映画の感想を共有した後に、「問い」が提示されますので、数人のグループに分かれていただき、インターネットで情報収集をし、また、グループでの対話をします。結果は、最後に全体で共有します。

自分の中にある知識や意見、他者の知識・意見、さらにインターネットを使って世界中の情報を組み合わせることによって、新たな気付き、視野を広げることを意図しています。

●共催のAtlya参宮橋とは
NFSJメンバーの栗山のぞみがクルー(会員)として活動しているコミュニティです。小田急線・参宮橋駅の側にカフェ兼コワーキングスペースを持ち、地域の方々、また志を同じくするフリーランスらが集まり”本来の自分自身を生きて、他者と共創し、循環する社会をつくる”ことをテーマにイベント企画、情報発信、社会還元活動等を行っています。

Atlyaの活動の1つとして、社会的なテーマのある映画を参加者と一緒に見て、語り合い、学びを深め、行動変容、小さな社会変革につなげよう!という Social Cinema Dialogueがあり、今回は人身取引も背景にある映画を取り上げることからNFSJと共催することとなりました。

●当日スケジュール(予定)
14:00 オープニングトーク
14:05 映画上映
15:40 休憩
15:50 SOLEワークショップ
16:40 ワークショップ終了/NFSJからの情報提供
17:00 終了

《日時》2022年 3月5日(土) 14:00~17:00
《場所》オンライン開催(Zoom)
《参加費》 1500円(一般)/1000円(Atlyaクルー)/500円(大学生以下)
《定員》30名

*事前申込が必要です。なお、ワークショップ部分では、可能なかぎりカメラON(顔出し)でのご参加をお願いいたします。

《使用言語》 日本語
《申込》 オンラインチケットサイトPeatixよりお申し込みください。
https://socialcinema-nfsj-0305.peatix.com/

《お問合せ》 japan@notforsalecampaign.org
《主催》ノット・フォー・セール・ジャパン(NFSJ)/Atlya参宮橋 info@atlya-co.com

●対話ファシリテーター/小林 誠司(ミライプラス 代表/Atlya engawaクルー)
ソニー株式会社に新卒入社。画像処理などの技術開発に従事。社内MVP受賞。世界初4K外科内視鏡などの製品化に技術開発シニアマネジャーとして貢献。その後、人事にて人材開発、キャリア支援を通じ社員の学びに携わる。2019年末に退職して独立。子どもたちが好奇心を持ち、自ら学び、考え、チャレンジする世界を作ることを目指し、ミライプラスを設立。 教育系映画やドキュメンタリー映画の上映会+対話会を多数実施。映画”THE SCHOOL IN THE CLOUD”は日本での上映会を推進中。キャリア教育コーディネーター。ビガーゲーム認定トレーナー。OS21トレーナー。

●司会進行/栗山 のぞみ(ノット・フォー・セール・ジャパン副代表/Atlyaファウンダークルー)
NVC(非暴力コミュニケーション)の伝え手として、Atlya参宮橋では2018年から、自分と相手を同じように大切にしながら対話する「聞く・聴くカフェ」を定期開催、NVCの基礎講座も実施。またAtlyaの運営の基盤となっているコンセプト”ワタシクリエイト”を実践するための連続講座、”ワタシクリエイト・アカデミア Coreクラス”では講師の一人を務める。児童労働を含む人身売買の撲滅を目指す国際NGOの日本支部「ノット・フォー・セール・ジャパン」の副代表であり、大人も子どもも自分の人生を売り渡さずに生きられる世界をつくるために啓発活動を行う。

●【Atlya参宮橋について】
アトリアは「ワタシクリエイト」というコンセプトを共有するオンライン&オフライン両輪のフィールドで活動するコミュニティです。http://atlya-co.com/
https://watashicreate.com/about

*NFSJカフェは、人身取引・現代奴隷問題に取り組むノット・フォー・セール・ジャパンが、関心ある参加者と共に、お茶を飲みながら1つのテーマについて話したり映画を観たりする、カジュアルな学びの場です。お気軽にご参加ください。 (新型コロナウィルス対策のため、当面オンラインで開催しています。)

【2022年1月19日】第26回NFSJカフェ 現代の奴隷制~隠れた問題をどう測るか~

*イベントフライヤーのダウンロード:20220119 NFSJ Cafe #26 Flyer (J)

“今世界には約4030万人の奴隷がいる”

 この「現代奴隷」の人数は、オーストラリアの団体「ウォークフリー」が国際労働機関と共に試算したものです。
 でも、どうやって奴隷の数を推計するの? オーストラリア、そして日本での「現代奴隷」の現状は? 新型コロナウィルスで、現代奴隷の問題はどんな影響を受けている? 現代奴隷の規模を知ることで、どう解決に結び付けていけるの?
 これらの私たちの疑問に答えていただこうと、今回のNFSJカフェでは、ウォークフリーで調査を手がけるブリタニー・クァイさんとエリー・ウィリアムズさんをお招きします。ぜひ参加ください。
ウォークフリー :オーストラリア西部パースを拠点に、あらゆる形態の現代奴隷制の問題に取り組む、国際人権団体。国連機関、政府、企業、NGO、研究者、宗教リーダーなどさまざまなステークホルダーと共に、現代奴隷制の問題を解明し、その根絶を目指して活動しています。

《開催日時》2022年1月19日(水) 19:00~20:30

《開催場所》オンライン (Zoom)

《参加費》 無料 *要・参加申込

《使用言語》 英語 (質問は日本語でもかまいません。)

《参加申込》

下記のリンクから、参加申込のフォームにご記入ください。当日開始2時間前までに、ご登録いただいたメールアドレス宛にZoom参加用のURLをお送りいたします。
https://forms.gle/K33UpQggmMbhr5yz7

 
《講師》
ブリタニー・クァイさん (Ms. Brittany Quy)
ウォークフリーの調査・政策オフィサー。ウォークフリーの主要出版物「世界 奴隷指標*」のうち、アジア太平洋 地域における現代奴隷制の調査と執筆を担当している。西オーストラリア大学で国際関係学修士、国際 法学修士、商学士を取得。
エリー・ウィリアムズさん (Ms. Elly Williams)
ウォークフリーのリサーチ・アナリスト。同団体の量的・質的調査に貢献し、「世界現代奴隷推計(Global Estimates of Modern Slavery)」や「世界奴隷指標」に情報を提供している。世界各地の現代奴隷制の証拠資料を提供することに情熱を注いでおり、アフリカ地域におけるウォークフリーの調査活動を主導。西オーストラリア大学で公衆衛生学修士と生物医学学士を取得。
*「世界奴隷指標 (Global Slavery Index)」は、現代奴隷制の広がり、脆弱性、政府の対応について国レベルで評価するものです。
《参考情報》
ウォークフリー発行『Global Slavery Index(世界奴隷指標)2018』日本についての記述(日本語訳)
http://notforsalejapan.org/japanese-translation/
↑上記ページ最下段までスクロールして、PDFをダウンロードしてください。
NFSJカフェは、人身取引・現代奴隷問題に取り組むノット・フォー・セール・ジャパンが、関心ある参加者と共に、お茶を飲みながら1つのテーマについて話したり映画を観たりする、カジュアルな学びの場です。お気軽にご参加ください。 (新型コロナウィルス対策のため、当面オンラインで開催しています。)
お問い合わせ: japan@notforsalecampaign.org

《NFSJ人身取引反対世界デー・キャンペーン2021》 ~イラスト動画「人身取引ってなんですか?」をシェアしよう!~

「なんだか難しそう…」「私たちには関係ないよね…」

そう思われがちな、人身取引の問題。でも、実は身近なところで起きていたり、私たちの生活に関係があったりします。

今回NFSJでは、この問題をもっと身近に感じてもらうために、タクミ君という一人の大学生を主人公にした、イラスト(ナムーラミチヨ)による動画を作成しました。このツールを使って、ぜひキャンペーンに参加してくださいね。

《NFSJ人身取引反対世界デー・キャンペーン2021》 への参加方法:

①まずは自分で、動画(8分50秒)を見よう。https://youtu.be/pC_IjHC9yRE

②さらに、他の人に伝えよう。

・SNSでシェア!(フェイスブック、ツイッター、インスタグラム…etc.)

・地域、学校、PTA、教会など… 何か集まりがあったら、みんなで見る!

・授業や講演の中で、学生や参加者に見せる!

【キャンペーンは2021年7月30日から8月31日まで。まずは再生回数1,000回を目指します。動画自体はその後も残ります。】

*7月30日は、国連が定めた「人身取引反対世界デー」です。

(7/30)《「人身取引反対世界デー」およびNFSJ設立10周年記念》第25回NFSJカフェ 「”What can I do?” と思ったらどうする?~NFSJと共に歩んだ10年と、私自身に起きた変化~」のお知らせ

今年の7月2日にNFSJは設立10周年を迎えました。「やれるときに、やれることを、やれる人が、やる」をモットーに細く長く続けてきた、人身取引・現代奴隷問題の啓発活動。その間、「スタッフ」として活動を支えてきたのは、30人近いボランティアです。特別な教育を受けた専門家ではない、ごく普通の一般人である私たちが、この団体の活動に加わり、何をしてきたのか。何を考え、今どんな変化を感じているのか。代表山岡と共に約10年活動してきた副代表の栗山のぞみが、その思いを語ります。

そして7月30日は、国連が定めた「人身取引反対世界デー」。NFSJでは毎年様々な啓発キャンペーンを行ってきましたが、10周年の今年は特別に、スタッフの一人、ナムーラミチヨのイラストによる動画「人身取引ってなんですか?」を作成しました。この日に公開予定の動画の完成を祝い、また皆さんにこれをシェアしていただくことで、日本における人身取引の問題をぜひ多くの方に知ってほしいと願っています。

NFSJの10周年、人身取引反対世界デー、啓発動画の完成、そしてNFSJカフェも25回目の節目ということで、ぜひ多くの皆さまと喜びを分かちあい、またこれからの活動を応援していただきたく、ご参加をお待ちしています。

【日時】2021年7月30日(金) 19:30~21:00

【開催方法】オンライン(Zoom)

【参加費】無料

【使用言語】主に日本語

【プログラム】
・プレゼン「”What can I do?”と思ったらどうする?
~NFSJと共に歩んだ10年と、私自身に起きた変化~」栗山のぞみ(NFSJ副代表)
・報告「NFSJ設立から10年の歩み」山岡万里子(NFSJ代表)
・啓発動画「人身取引ってなんですか?」(ナムーラミチヨ作)の紹介
・スタッフメンバーからの一言
・Q&A、フリートーク、その他

【参加申込】
前日(7月29日)までにhttps://forms.gle/j68oUYHsW5zwtzcN7、までお申込みください。当日開始2時間前までにZoomのリンクをお送りします。(当日のお申込みには対応できない場合があります。)

【栗山のぞみ(NFSJ副代表) プロフィール】
フリーライター、編集者。代表の山岡とは大学の同期生。2012年からNFSJに参加。共感的コミュニケーション(NVC)を14年ほど前から学び続けており、現在は多くの人と分かち合う活動をしている。

*NFSJカフェは、人身取引・現代奴隷問題に取り組むノット・フォー・セール・ジャパンが、関心ある参加者と共に、お茶を飲みながら1つのテーマについて話したり映画を観たりする、カジュアルな学びの場です。お気軽にご参加ください。 (新型コロナウィルス対策のため、当面オンラインで開催しています。)

チラシダウンロードはこちら
20210730 NFSJ Cafe No.25 Flyer (J)

【6/23】第24回 NFSJカフェ「 すべての根底にある『性的同意』問題~性的搾取被害者支援の最前線で思うこと~」開催のお知らせ 

第24回 NFSJカフェ
すべての根底にある「性的同意」問題 ~性的搾取被害者支援の最前線で思うこと~

5年前に「アダルトビデオ(AV)出演強要問題」がクローズアップされ、「撮影現場でそんな酷いことが起きているのか!?」と多くの人が驚きました。

当初から、それまで声を上げられなかった女性たち一人一人の声を聴き、粘り強く寄り添いながら相談と救出・支援に携わってきたのが、NPO法人ぱっぷす(ポルノ被害と性暴力を考える会)です。そのぱっぷすで、相談支援員として、年齢・性別を問わず、あらゆる性的搾取被害者の相談を受け、最前線で闘ってきた岡恵さんをお迎えします。

なぜ彼女たちがこんなに苦しまなくてはならないのか? なぜ日本ではAV製造がこれほど盛んなのか? なぜ私たちは、日常にあふれる性的画像・映像を、当たり前のように素通りしているのか――?

長年、岡さんが問い続けた先に見つけた答えの一つ、「性的同意」をキーワードに、被害者支援の現場を知り尽くしたその心からの訴えに、耳を傾けてみませんか。

《日時》2021年 6月23日(水) 19:00~20:30(予定)

《場所》オンライン開催(Zoom)

《講師》 岡 恵 さん
     特定非営利活動法人ぱっぷす 相談支援員

博士課程前期修了後、NPO法人人身取引被害者サポートセンターライトハウスにて相談支援員を務め、2018年6月より現職。アダルトビデオの出演や性産業で困っている方、リベンジポルノ被害の相談支援を行っている。JNATIP(人身売買禁止ネットワーク)運営委員。

《参加費》 無料(定員30名)
*事前申込をお願いします。なお今回はカメラON(顔出し)でのご参加を条件とさせていただきます。

《使用言語》 日本語
《申込》 下記フォームにてお申込みください。当日開始2時間前までにZoomのリンクをお送りします。https://forms.gle/g9BEFrrVexFBQzmC8

《お問合せ》 japan@notforsalecampaign.org

《主催》ノット・フォー・セール・ジャパン(NFSJ)

*NFSJカフェは、人身取引・現代奴隷問題に取り組むノット・フォー・セール・ジャパンが、関心ある参加者と共に、お茶を飲みながら1つのテーマについて話したり映画を観たりする、カジュアルな学びの場です。お気軽にご参加ください。 (新型コロナウィルス対策のため、当面オンラインで開催しています。)

第24回NFSJカフェ チラシPDF ダウンロードはこちら 20210623 NFSJ Cafe No.24 Flyer (J)

 

ミニレクチャー「SDGsと人身取引・現代の奴隷制」動画(19分)を公開

2月20日に行われたオンラインイベント「SDGsよこはまCITY」にNFSJも企画参加し、午前と午後にそれぞれミニレクチャー、本と映画の紹介、ミニ英会話教室を組み合わせた1時間ほどのセミナー「人身取引ってなんですか?」を行いました。当日ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

このうち、代表山岡がパワーポイントスライドを使って行ったミニレクチャー「SDGsと人身取引・現代の奴隷制」をYouTubeに公開しました。
https://www.youtube.com/watch?v=MmLCdXimjQ8
通常から行っている講演の基本内容を20分弱に圧縮し、エッセンスをお伝えしたものです。ぜひご覧いただき、関心のありそうな方にSNSやメール等でお伝えください。またこの動画には英語の字幕をつけましたので、英語のほうがいいという方にもぜひシェアしてご活用ください。

また「本/映画の紹介」(別内容で2本)、「ミニ英会話教室」(同内容で出演者を変えて2本)も今後順次NFSJのYouTubeチャンネルで公開していきますので、ぜひチェックしてみてくださいね(こちらは英語字幕はつきません)。
https://www.youtube.com/channel/UCdRVMwEGE2L7Z4gEV92T5UA

私たちは「人身取引・現代の奴隷制」について多くの方に知っていただき、問題に気づいてもらうことで、解決に少しでも近づくことができればと願っています。皆さまと共に、このようなツールを活用し、力を合わせていくことができれば嬉しいです。

2月20日、新たなイベント「SDGsよこはまCITY」に、NFSJが企画参加します! 

毎年NFSJが参加してきた「よこはま国際フォーラム」が、今年から横浜からSDGを発信するイベント「SDGsよこはまCITY」として新装スタートし、NFSJも企画参加することになりました。今年は全面オンライン開催(Zoom)です。

NFSJでは午前と午後に1回ずつ、ミニレクチャー、本と映画の紹介、ミニ英会話教室(各15~20分程度)を組み合わせた、1時間ぐらいのオンラインセミナーを開催します。出入り自由なので、どうぞお気軽にご参加くださいね。(ZoomへのリンクURLをお伝えするため、申込をお願いします)

《セミナータイトル》
「人身取引ってなんですか? ~ミニレクチャー、本/映画の紹介、ミニ英会話教室~」

①セッション1(本/映画紹介のテーマ)「子どもの権利と人身取引」
②セッション2(本/映画紹介のテーマ)「私たちの性と人身取引」

《日時・タイムテーブル》
2021年2月20日(土)

セッション1:10:00~Zoomオープン
       10:10~11:10セミナー
       11:10~11:40質問・雑談タイム

セッション2:14:00~Zoomオープン
       14:10~15:10セミナー
       15:10~15:40質問・雑談タイム

*セッション1と2で、内容と登壇者が一部共通、一部変わります。

《参加費》無料

《お申し込み》
・以下のフォームにて、2月19日(金)までにお申込みください。ZoomのURL(セッション1、2共通)をお送りします。(当日のお申込みだと対応できない可能性があります。)https://forms.gle/8j4RKbbR1PA52bfU8

《イベント全体へのご案内》
NFSJが企画するこのセミナーは、「SDGsよこはまCITY~国際協力・多文化共生からのアプローチ~」の「サイドイベント」の一つです。サイドイベントには全部で23のNGOが参加しています。どこもそれぞれに興味深い活動を行っており、ユニークなセミナーを企画したりオンラインブースを開いたりしています。また、メインイベントの方にもたくさんの企画があります。お時間がゆるせば、ぜひ、他団体のイベントにもご参加ください。(すべて参加無料)

NFSJのセミナー以外にもご参加の場合は、「SDGsよこはまCITY」のウェブサイトからお申し込みください。すべてのメインイベント・サイドイベントへのZoomURLが取得可能になります。(申込は重複してもOK)
(SDGsよこはまCITY申込ページ)http://sdgs-yokohama-city.org/entry202102/
(SDGsよこはまCITY当日スケジュール)http://sdgs-yokohama-city.org/schedule/